離婚の心の傷と男性心理?どうしたら解決できる! 

こんにちは!

今回のテーマは【離婚の心の傷と男性心理】です。

僕も「離婚経験者」で、心に傷を負い苦しんだ経験がありました。

 

『初めての経験でどうしていいかわからずに悩んでいる…』

『周囲に相談できる経験者がいなくて辛い…』

どのようにして悩みを解決していいのかわからずに困っている!

そう感じているなら、この記事を読んでヒントにしてもらえれば幸いです。

リラックスして、読み進めてくださいね。

スポンサーリンク

1自分が勝手に心理を作っている?

離婚した男性の9割は出来事に対して傷ついていると言われています。

その理由ですが…

離婚した男性の心理
  • 家族を失い一人になり寂しい。
  • 自分の居場所がなく喪失感を感じる。
  • パートナーから先に離婚を切り出した。
  • 仕事が忙しく家庭を顧みなかった

悪いのは相手で自分には過失なんてないと思っている。

もしくは、かわいそうな人間なんだと自分を責めてしまう場合です。

というように出来事に対して相手や自分を責めてしまうパターンになってしまうんです。

それが、悪いと言っているわけではありません。

僕たちは、誰かに相談するとき

自分がどれだけかわいそうな存在かを伝える。

相手がどれだけ悪いのかを伝える。

このような特徴があることを知ってほしいからです。

 

今でも妻のことが許せないなら

妻の浮気は許せる?許せない?1日でも早く辛さを乗り越える方法とは?
Toshiです 今日のテーマは【妻の浮気は許せる?許せない?】です。 それで、今回はお話しの中でどうして妻が浮気をしてしまうのか? 以下の3点からお話しよ
2018-11-20 15:32

 

2傷ついた心は自分で治す

熱が出た

咳が出る

関節が痛い

という症状が出ると早く治したいと考えますよね?

体調が悪ければ病院にいく習慣にが身についているはずです。

病院に行くことは悪いことではありません。

しかし、僕たちには自然治癒能力が備わっています。

そう、動物独自の能力が備わっているんです。

野生の動物を見ればわかると思います。

ケガをしたら舌でペロペロなめながら休養して治します。

たとえば

・ライオンさんが走っていたら足をくじいてしまいました。「う~む、病院に行って湿布をもらおう!」

とはならないですよね。

 

僕たちが野生の動物と一緒だというつもりはありません。

しかし、人間にもこういった能力は備わっているのです。

ただ治し方がわからないだけで、精神科や心療内科に通ってお薬をもらい治そうとするのだと思います。

なので、僕は心に関しても一緒なんだと考えています。

そう、心の傷も勉強すれば自分で治せるようになるのです。

では、どうしたらいいんですか?

それを、僕の体験談を通じてお話ししていきます。

3僕が実際に行った事

僕は、精神科と心療内科に行きました。

病院に行くと必ず

 

・「お薬を飲んでゆっくりと休んでください!」

・「睡眠不足に気をつけてください!」

 

どの病院に行っても一緒のことしか言われませんでした。

 

何件か病院を変えた時にこう思いました。

「一向に説くなる気配はないし、一度病院に通う事をやめてみよう!」

そして、薬も先生からのアドバイスもやめました。

最初はとても不安で仕方ありませんでした。

 

「症状がもっと悪くなるかもしれない」

「一生気持ちが明るくならないかもしれない」

 

 

しかし、何日かすると

「あれ気持ちが楽になっている!?」と気づいたんです。

それから心の傷は自分で治せるんじゃないの?と考えるようになりました。

そして、自己啓発の本を読んだり、セミナーにも通った時もありました。

 

そして、自分が出した答えは

『自分の捉え方しだい』

なんだということがわかりました。

 

周りが悪いと考えたり、かわいそうな自分を演じるよりも「これから自分はどうしたいのか!?」というように考えるようになりました。

自分の気持ちを見つめて感情を大切にしました。

すると、目の前の霧が晴れるように世界の見え方が変わりました。

 

4できない自分が嫌になった時も

頭では思っていても、身体が思うように動かないこともありました。

その時の気持ちは

・誰かが自分をよくしてくれる

自分が不幸なのは相手のせい

・パートナーが悪いから離婚した

というように、自分以外に責任を押し付けようとしていました。

そして、白馬に乗った救世主が必ず僕を救ってくれると本気で信じていました(笑)

誰かに依存していれば本当に楽です。

「〇〇が悪い」「自分はかわいそう」という考え方を否定するつもりではありません。

そういう経験することも大切だと思います。

 

けれど、残念なことに

白馬に乗った救世主は来ないんです...

 

自分の気持ちをコントロールできない時期は本当に辛かったです。

一番辛かったことは

「自分自身の理想と現実のギャップ」

でした。

 

今ではシッカリと自分をコントロールしています。

理想を掲げ、その目的に沿って行動しています。

明確な目的を作り、それに向かって生きていくそこに活路を見出しました。

 

5終わりに

今回は、【離婚した男性心理と心の傷】をテーマにお話ししました。

今回のお話しをまとめると

・自分で勝手に傷ついている

・自分でも心は治せる

・心の傷の治し方

・僕の失敗談

をお話ししました。

 

僕は、自分自身を信じ心の傷を癒しました。

自分で幸せを選択し【己の努力】で実践しました。

自分の心理を知り、行動パターンを知ることができます。

そうすれば、僕たちは未来を予想することができるようになり、失敗を恐れずに行動に移すことができます。

そして、自分で自分を癒し幸せを感じる事ができるのならば、どれだけ効率がよく生産的な生活を送ることが出来るようになるでしょうか?

他人に自分を治してもらう考え方では、いつまでたっても治すことはできません。

自分の力で人生を歩むことが大切なんだと感じるのは僕だけでしょうか...

 

最後まで読んでいただいて本当にありがとうございました。

 


          

登録はGメールかYahooメールを推奨します☆!!

【期間限定】今なら登録された方に無料レポートをプレゼント中です!!

届きにくいメールアドレス

携帯メール(docomo.ne.jp、ezweb.ne.jp、softbank.ne.jp、iCloud.com)

hotmail.co.jp live.jp outlook.com

システムの都合上、特にこの4つは迷惑メールになってしまうことが多いです。

 

コメントを残す